よく使うWPテンプレートのコメントをメモしておく

WPでテンプレート内にコメントすることはさほど多くはありません。
しかし、見返すことがおおいので記事としてメモっておこうと思います。

style.css のコメント

オリジナルのWPテーマを作成する場合に最初にやるのがstyle.cssの作成とそのコメントです。
wordpressがこのコメントを読み取ってくれます。
けっこう大事な部分です

/*
Theme Name: テーマのタイトル
Author: 作成者名
Author URI: 作成者のURL(あれば)
Description: このテーマについての説明文
Version: バージョンを記入(1.0とか)
License: GNU General Public License v2 or later
License URI: http://www.gnu.org/licenses/gpl-2.0.html
*/

上記のような感じです。
必須は「Theme Name」のみです。
これは、テーマを入れているフォルダと同じにしておくと良いと思います。

/*
Theme Name: original-thema
*/

これだけかいとけばとりあえず動きます。

テンプレートファイルのコメント

固定ページや、投稿ページでテンプレートを選べるのですが、ここで認識させるには「page.php」の役割をもったファイルにコメントを書き込む必要があります。(ちなみに、アーカイブが動くURLで固定ページを作って、テンプレートファイルとして認識させればちゃんとアーカイブとして動作します。)

<?php
/*
Template Name: お問い合わせテンプレート
*/
?>

これを入れておけばえらべるようになります。

以上、wpでよく使うコメント部分のメモでした。