モニターを机に置くと狭い問題を解消した話。

地味に悩んでいたこと

モニターをデスクの上に置くと、様々な悩みが生じる。

  • 奥行きが狭くなって、キーボードが近い。肩が凝る。
  • もう少しスペースがあったらメモ書くとき楽なのに。
  • モニターが近くて目が悪くなりそう。目が疲れる。
  • モニターの位置が低い。

ゲームをするにも仕事をするにもこのままでは辛い。
そこで、いろいろ解決策を探していたらすごくいいものに出会ってしまったのでご紹介します。

解決アイテム その名も『エクステンションデスク』

Bauhutte (バウヒュッテ) 昇降式 拡張デスク エクステンションデスク ケーブル収納 BHC-1200H-BK

百聞は一見に如かず。

どういうふうに使うかというと、下のような感じ↓

キーボードが近い問題を解消

モニターを奥に置くことができるようになるので、キーボードが近くて作業し辛い問題が解消されます。私は肩こりや腕のだるさがだいぶ良くなりました。快適。

また、手前にスペースができるので、メモ書きをしたいときや、家用キーボードを置くことができます。

モニターが近い問題を解消

目とモニターの距離が離れ、私は目の疲れが少なくなりました。本当にこれでかい。目が悪くなる速度が緩やかになった気がする。

モニターが低い問題を解消

作業デスクがよくある70cmくらいの高さであれば、それよりも少し高くできます。
これによって正面を向いて目線のみ少し下を向けるので、首や目に負担がかかりづらくなります。
私は特に背中の凝りにすごく効果が出ました。作業中に猫背になりにくいのがいいのかもしれません。

私のデスクの高さは70cm、エクステンションデスクは80cmの高さにしてあります。

ついでにスピーカーも置ける

意外と場所をとるスピーカーもこれですっきり。

>>Bauhutte (バウヒュッテ) 昇降式 拡張デスク エクステンションデスク ケーブル収納 BHC-1200H-BK

各箇所のサイズ

私はPC、ゲーム機、ルーター等、エクステンションデスクの下に収納したいものがあったのですが、サイズ情報が不十分で困ったので、これから買う方のためにまとめておきます。参考までにどうぞ。

Amazonの画像や説明にある部分は基本的に測ってません。気が向いたら追記するかも。

容量

下の図の各棚に収まる直方体のサイズを図りました。ネジや金具、パイプには接触しない、リアルに使えるサイズです。

ちなみに棚の高さは変えられるらしいんですが、説明書通りに組み立てた場合のものです。

A:横幅845mm×高さ140mm×奥行185mm

B:横幅845mm×高さ345mm×奥行185mm

C:横幅845mm×高さ212mm×奥行185mm

パンチング板の穴、穴間の距離

百均やハンズで買ったなにかと組み合わせたい方もいると思いますので、測りました。

1箇所しか図っていません。穴毎に誤差があるかもしれませんので、そこはご容赦を。

穴:縦5mm×横5mm

穴間:縦10mm×横10mm

天板の厚さ

基本的にそんな特殊な厚さではありませんが、モニターアーム等を使いたい人にとっては念の為知っておきたいところかと思い、測りました。

天板の厚さ:21mm

レビューにある組み立てられない問題

Amazonのレビューに「天板のネジ穴の位置が合わないから組み立てられない」的なのがありあります。

おそらく、説明書通りの手順で組み立てた人のほとんどが同じ状況になると思います。

足と足を水平につなぐパイプを取り付けてから天板をつける手順なのですが、このとき、天板の穴と足につけるネジの位置が合わない問題が発生します。

こうやったらうまく組み立てられた

  1. 足と足を水平につなぐパイプすべてを、少しずつゆるめてください。
  2. あら不思議!天板と足のネジの位置が合わせられます。足と天板を固定してください。
  3. 最後に『1』でゆるめたパイプのネジをしっかりとしめてください。
  4. 説明書の手順に戻って完成まで組み立て。

『2』でうまくいかない場合は、もう少しずつゆるめてみてください。ただし、不安定になるので破損や怪我に十分に注意してください。あくまで自己責任でお願いします。

私はこの組み立て方の”コツ”でどうにかなりましたが、本当に初期不良品の場合は交換してもらってくださいね。