東京の一人暮らしで気をつけたいこと 電車・勧誘篇

東京で一人暮らしするときに注意しなければならないこと

アジア系の日本に勉強にきているっぽい外国人グループが、公園にいたのですが、おっさんから話しかけられていました。
日本にきて、知り合いもいないだろうしいいことだなーと思って微笑ましいなぁと思ってこっそり聞き耳をたてていました。
しかし

宗教勧誘が始まった

近くで集まりがあるから来てくださいね!という勧誘が始まりました。
そこまで仲よさそうに話していたのに、グループで公園で休みに来ていただけだろうに、微笑ましい空気が(個人的に)一変したエピソードでした。
となりにすわっていた自分は、密かにその場を離れました。

話しかけてくるやつは基本的にやべーやつである。

まじめに宗教勧誘してると思うんだけどごめんね。勧誘される方はすごく嫌な気分になるんだわ。
自分も隣の人に突然話しかけられたことがある。
なんとなーく察したのですが、「ネットワークビジネス」とか「マルチ商法」系の勧誘だったのだと思います。
連絡先を交換してしばらくメッセージやりとりもしていたのですが、なんとなく違和感があり連絡を断つようにしました。

カフェ、ファミレスの2人席の人たちをよーく観察してみよう

都心のカフェでなんとなーく仕事や書きものをしに行ってみましょう。
そしてついでに、隣の「始めて会う仲がそんなによくなさそうな二人組」に注目してみましょう。
保険勧誘だの、インベスターになりたいだの、僕はこんな経歴があってこんなにすごいだの、ブログで炎上記事を書いてアクセス数を稼ぐには・・・だの、怪しい話ばっかりしてます!
まぁ、自分も経歴話すとわりとそういう怪しい人たちに近い立場にいる感じはしますが・・・。
突然の連絡と、食事をしましょうには十分気をつけようね!

寸借詐欺にも気をつけよう

駅で「お金ないんです1000円貸してください」これ寸借詐欺です。
フィリピンから日本に勉強に来ています。募金してください。これ大抵詐欺です。
海外から来ました。これ自分の国の工芸品です買ってください。
アンケートに協力してください。→アンケートする。そのご冊子を取り出し、これ500円です買ってください。
お店お探しですか?→ぼったくりに連れてかれる
予約した店の前で→ 手違いでいっぱいみたいです。系列店にご案内します。→すべて嘘でぼったくりに案内される。

話しかけてくるひとだいたい自分の利益にならないから気をつけてね!

突然の訪問はだいたいよくない客

セールスだったり、プロバイダ変えませんか?だったり、NHKだったりします。
NHKはテレビ持ってたら加入しないといけないんですが、テレビ持ってないのに
「ちょっとまずいです、連絡が入ってるんで加入急いでください」みたいな脅迫まがいするから嫌い。テレビ持ってないっつーの。

テレビ持ってなくても加入できちゃうし、契約するとお金は払わなくちゃいけないので契約したらちゃんとお金は払おうね。

テレビ・ワンセグ持ってないなら絶対契約しないようにしよう。

電車内で快適に過ごす方法

電車では立ったほうが快適だったりします。隣のひとと肩がぶつからないからね。
ジムに通ってるような人は座らないようにしましょう。座ってるよりトレーニングになります。
座り席への執着をやめると気持ちが楽になります。
また、入り口付近は混みやすいです。近い駅で降りたい人は中央まで入るのを嫌がるからです。
激込みのときでも、入り口から最も遠い場所は意外と快適だったりします。
また、「この人やばいなー」と直感で感じたらできるだけ離れるようにしましょう。
そういう人を観察したいという好奇心があったりすると思いますが、その時点であなたは当事者になる可能性が跳ね上がりますでトラブルがあった場合に被害者、その他になる可能性があります。

また、 悪意を向けられた際に対象に執着しないというのも大事です。
たとえばぶつかられた時にムカッとして、「復讐してやる!」と思ってしまうのが人間です。
でも一度立ち止まって考えてみましょう。
・その人とはもう二度と会うことはありません。
・そんなひとに仕返しをするリスクをよく考えてみましょう。割に合いますか?
・持つべき感情は怒りではなく、今後もトラブルをどこかで引き起こすであろう他人への「憐れみ」と「関わらないようにしよう」という心です。(もっと踏み込んで言うと生理的嫌悪)
・「イラっとして仕返しするだろう」という期待をしてやっているはずですので、期待に答えず目すら合わせず、無視してやりましょう
そんなどうでもいい人のことは放っておいてさっさと離れましょう。
あと、自分が加害者にならないように気をつけるのも大事ですね。

荷物が周りにぶつかっていることはよくあります。網棚にあげるか、リュックやトートバッグは前に抱えるようにしましょう。

混み具合と時間、車両をメモして蓄積しておく

混み具合をメモしておくのは非常に有用です。
車両・乗り場所、時間帯をちょっとずらしたり、上で触れた車内で最も空いている場所を探すと非常に快適に過ごせます。

大体の場合、人が自然に行きやすい場所・・・を外すのがいいです。
階段を降りてすぐの場所は混むと思いますので、そこから一番遠い場所にしてみるとか、特急・快速が混むなら各駅停車に乗れないかとか。
一周している路線なら逆方向に乗る方法はないか・・・などです。

始発車両の椅子取りゲームは、真ん中の遠い座席を目指して座る人が多いです。だがしかし、一番近い席をめがけましょう。脇の席です。
それが空いていなければその隣です。決して、端から一つ開けて・・・を考えるのはやめましょう。どうせ埋まるのですからより近いところ一択です。

新幹線の場合、自由席なら一番遠い車両を選ぶと一番空いています。
トイレがない場所が席が多いらしいですが、個人的にはあまり関係ないと思っています。

また、営業とかの人は駅の出口との関係をみて乗り場所を選ぶようですね。そういう個人的なノウハウを蓄積しましょう。

あと、行動原理としては「いかに素早くつけるか」ではなく「ストレスフルな車内をいかにストレスなく過ごすか」のほうがいいと思います。
前者を目指すと必然的にイライラします。
「混み合った階段前で人を押しのけたくなる」という合理的でない衝動にかられます。
やってみると分かりますが、それは混んでいる場所を抜けたあとにちょっと早歩きすれば追い抜けます。
また、一つ前の時間の電車に乗ることで全く追い抜けない差をつけることが可能です。
そういう短絡的な時間短縮はストレスが溜まるだけなのでやめたほうがいいです。混んでる階段ぐらいゆっくり落ち着いて待ちましょう。

6月の電車で遭遇する悪臭の原因

洗濯物を干さずに長時間放置してしまったり、部屋干しで長い時間濡れたままにしていると菌が湧いてものすごい匂いがします。乾くと匂いが消えますが、着ていると汗で匂いが復活します。
電車内や職場で発動するのでマジで気をつけてください。
漂白剤(または熱湯)で殺菌・抗菌ができます。
部屋干し用や、柔軟剤に抗菌・殺菌と書いてあるものを選びましょう。
ズボラな人はほんと気をつけようね!

とりあえず思いついたのはそんなこと

けっこう有用だと思うんですよね。また思いついたら他の記事でちょくちょく書いていこうと思っています。