おすすめ書籍紹介「最速でおしゃれに見せる方法」

なんとなく手に取った本ですけど、けっこうよかったのでおすすめします。

ベストセラー本らしいので、そんなに安くはなってないんですけどbookoffとかでも手に入れやすい部類だと思いますよ。

どっかでみた理論が載ってる

なんかちょっとしたモテノウハウ本やサイトに載ってるファッションについてのことが、割と理論付きで載ってます。
もしかしたら、この本がそういった理論の走りなのかもしれないですね。

ファッションわからん!って人を救う本だと思う

ぶっちゃけファッションに興味ないんですけど、
本のタイトル通り、こーこーこーだからこーしとけばええんじゃ!が載ってます。

暗中模索でよくわからず服を買うより、この本に目を通してから買うのでは結構差があると思いますよ。

この本を実践してる人は少ない。そしていい感じの人はだいたいこの理論に当てはまる。

例えば、日本のファッションはカジュアルによりすぎ、もーちょいフォーマルな服を取り入れるべきとか。
電車の中で他の人をみてると、平日はめちゃスーツとかでフォーマル一辺倒だけど、休日見るとフォーマルな感じをファッションが一切ないなーと感じました。

靴は地味なほうが使いやすいよ、とか。
その辺も、おしゃれーなひとが履いてる靴は割と黒いのが確かに多いな・・・とか。

最速でオシャレに見せた後が大事かも

この本が普及してるからか、この本で推薦してるやり方のひとが結構いる感じもした。
最速、な方法以外にもオシャレに見えるシルエットにはパターンがあるよ、とかも紹介されているのでそれらが実践できるのが本当のオシャレなのかな、と思いました。

とはいえ、ふつーに生活したり、ちょっとちゃんとした格好しなきゃなーとかいう時にはこの本で推薦してる服をとりあえず揃えるのがいいのかなと思いました。

お金があんまりかかんないのが素晴らしい

幸い、あんまりお金をかけなくて済む感じなのです。
理論に沿った、ベーシックアイテムならユニクロでもいいよ、といったことが書いてあります。
店員さんに意見を聞くのが死ぬほど嫌いなので、気軽に服を買える店でそれなりのものを揃えられるのはいいなーとおもいました。
当然、ここぞというものにはお金かけていいものを使うのはアリだと思います。

ダイエットして、服のサイズも合わなくなってきたこともあり、GUとユニクロに何回かよってそれなりのものを揃えました。

計3万ぐらい使ったかもしれません。
普通のそれなりの店だったら、コート1着がこれくらいですよね。
黒チノパン 2000円とかなんで超助かります。

アウターは総じてサイズが大きめなので、試着は大事だと思います。

ジャケットを着こなせるようになりたい

テーラードジャケットってものが、ファッション初心者最難関だと思います。
今回安物を買っちゃったんですが、ちょっとお金入ってきたら一つ着回せるやつを手に入れたいなーと思います。
あとそれを着てる自分に慣れたい。