普通の日記

板橋区七不思議の一つ「夕方に流れる謎のメロディー」が解決した件について

妻は板橋区で育ったのだが、長年不思議に感じていたことがあったらしい。

夕方に謎のメロディーが流れているのだが、その正体が一体何なのかわからない。とのことだった。
だいたい夕方ぐらいに流れるらしいのだが、規則性はなく、流れないこともあるらしい。

メロディーの前後で何か言っているようなのだが、何を言っているのかわかない。

その音は自分も家の中で聞いた。正体は確かにとても気になるものだった。

(※板橋区七不思議はテキトーである。もしほかにあればメールフォームで教えてほしい。)

メロディーはきらきら星

流れるメロディーはこちら。
「きらきら星」である。いったいなんなのだろうか。

区の放送のようにはっきり聞こえるわけではないので、よくある5時ごろを知らせるメロディーではない。

おそらく、何かの販売している車が発している音であろうなと二人で推測した結果であった。

問題のメロディを放つ車に遭遇!

そして、先日その音を発する車に遭遇したのだ!
「灯油を販売するトラック車」だった!

画像はイメージです

灯油を各家庭に販売する車でちょうど、家の前に止まって灯油を補給している最中であった。

その車両の発しているメッセージは次の通り

(きらきらぼしのメロディ)
とうゆー灯油
2280円 2000円と280円で販売中
自宅の前にタンクを出しておいてください


以下繰り返し。

灯油の販売車だったのだ!

そういえば冬しか流れてなかったかも

灯油の販売車が曲を流しているのはよくあるみたい

探してみると次のような動画が見つかった。

ほかの地区、ほかのメロディーだ。
販売車がメロディーを流す。というのはよくあることのようだ。

でも販売してる業者に伝えたい。

言ってること全然家の中にはきこえてないよ!


そして妻は言っていた。

長年疑問に思っていたので、遭遇できてちょっと感動した。

とのことです。おしまい。