ライフハック

10時から11時に寝る僕が心がけていること

職場で寝る時間についての話になった。

そうするとほとんどの人の入眠時間が深夜1時〜3時とのことでした。

めっちゃおそいよ!おそい!
(僕なんて10時に寝てるよ)

そんなことがありました。

現代人ってやっぱ寝るのがおそいんですねぇ。
そんなことがあり、睡眠について書いてみたいと思います。

なぜ睡眠を多く取る必要があるのか

メンタルを蝕まれている人は、大体「不眠」なんです。
知り合いで心の体調崩している人はだいたい不眠でした。

仕事を辞めていく人もやっぱり不眠・・・。

人間、調子が悪くなると寝れなくなっていくのです。
逆に言えば、

とりあえず寝ていればメンタルは好調になる!

と言えると思います。

なので、よりちゃんと眠った方が人生の勝者なのです。

ピンとくる人は少ないかもしれませんが生き物は「寝てる状態がデフォルト」と言う説があります。
ものすごい原始的な生物も寝ており、むしろ進化の過程で覚醒を身につけたのだそうです。
元記事こちら

起きている方が生物にとって自然ではない状態かもしれない。
そう思うと、睡眠の必要性が感じられるのではないでしょうか。

理想の睡眠時間について知る

睡眠は少なすぎてもダメだし、寝過ぎも同じくらいダメなんだそうです。
年齢によっても、必要な睡眠時間は短くなってくるみたいです。

自分が一番快適に感じる睡眠時間が一番よい、というのが結論です。
平均すると7時間程度寝ていれば良いみたいですね。

https://www.otsuka.co.jp/suimin/column02.html
上記サイトを参照

入眠時間って大事なの?

合計何時間寝たか、は大事みたいですが10時までに寝たほうがいいとか、0時までに寝たほうがいいとかそう言う研究結果はあまりないですね。

ホルモンは最も睡眠が深いタイミングに出るらしく、0時までに寝ておけば問題ないようです。

元記事こちら

つまり、0時までに寝て、7時ごろ起きると言うのがだいたい良いみたいです。

僕が眠る上で心がけること

  • ベッドは寝るだけの場所にする
  • スマホは寝る前に見ない
  • 寝室には空気清浄機を。冬は加湿器をつける
  • かならず、入浴する
  • 部屋の電気はまっくらに
  • スマートスピーカーで電気や空調を消せるようにしておく

こんな感じです。
いわゆるいろんな本で言われてることですね。

この辺別記事でしっかり書いてみようかなと思います。