ライフハック

4タイプで見る「ラブ・イズ・ブラインド」!この後の展開を予想してみる。

妻が恋愛リアリティショーが好きで、自分もつられて見ています。

「ラブ・イズ・ブラインド」はネットフリックスのコンテンツです。
お互いに姿を見せずに結婚まで誓う。結婚がOKされたらお互いの姿が見れるというものです。


見ているときはもっぱら「この人は司令型!」みたいにタイプ分けしながら2人で見ています。

この分類は4タイプといって岡田斗司夫さんの考案したものです。
岡田さんの経験則からの分類名のでどれくらいの精度かは定かではないのですが、とりあえずこの番組の登場人物の行動原理はだいたいこの分け方で説明できました。
やっぱ岡田斗司夫さんってスゲーんだな、と感心します。

ラブ・イズ・ブラインドのネタバレを含みます ※注意!

さて本題に入る前に、結果を語らず分類を語るのは難しいのでネタバレを含みます。
映像を楽しんでからこちらをご覧になるのが良いと思います。

スクロールして本編が始まります。ネタバレ防止

オダッチさん (31)注目型 × ナナコさん (35)法則型

オダッチさんは芸人で、みんなの役に立ちたい・喜ばせたいという欲求を持っていることから「注目型」と考えられます。典型的注目型です。

ナナコさんはこれといって特徴がなく、オダッチさんのこともなんとなーくいいかも?と思っているような雰囲気でした。この受動的な感じはおそらく「法則型」であると考えられます。

注目型×法則型カップル

注目型と法則型は対極に位置しているので相性はとてもよさそうです。
ナナコさんは法則型なので、二人でデートを重ねたり、実際に二人で生活する中で好きな感情がだんだん大きくなっていくと考えられます。

対してオダッチさんは注目型なので気が多く惚れっぽいという特徴があります。
浮気して破局する、という可能性が高いのでオダッチさん次第で今後うまくいくかどうかが変わるカップルです。

リョウタロウさん(32)理想型 × モトミさん (27)理想型?

リョウタロウさんは、離婚歴にちょっと衝撃をうけてましたね。(のちに気にしてないと発言しましたが)
金髪やタトゥーで、周りを気にしない風貌と、上記の「こだわり」の強さが垣間見えたことからおそらく「理想型」だと思います。

対するモトミさんは型がわかりにくかったです。ちゃんと自分の気持ちを相手に伝えている点から理想型としておきます。法則型だと、自発的に好きになることが少ないためです。

理想型×理想型カップル

理想型同士のカップルは強い絆でむずばれます。
本当に人を好きになれるのは4つの型のうち理想型だけなのだそうです。
お互いが「この人しかいない!」と感じてカップルになるのでお互い浮気をしないことでしょう。それは奇跡的なことです。カップル成立が難しい組み合わせだと言えます。

破局の原因としては「この人は運命の人ではなかった」と分かってしまった場合です。
ラブイズブラインドでは、お互いの視覚情報がかけた状態でカップルになってしまっています。
今後の展開でそれに気づいてしまう可能性があります。

ユウダイさん(23) 注目型 × ナナさん(31) 注目型

二人はお互い深い話ができるーみたいな雰囲気でした。
でもよくよく会話を聞いていると表面的なところで話しているだけで、お互いの深い部分には全く触れてないなぁと見てる分には感じてしまいました。
注目型同士が会話するとこんな感じになります。「共感」だけで会話が成り立ってしまうのですね。

ユウダイさんはタトゥーをしています。周りの目を気にしない理想型っぽくもあるのですがどちらかというと「注目されたい!」と言う理由でタトゥーをしているのではないかなと思いました。
(プロポーズ前に「もう話すことないなぁ」と言ってました。「もう話すことない相手と結婚すんなや!」と思っちゃいました。)

ナナさんはとても流されやすいですね。プロポーズシーンの流され方はびっくりしてしまいました。あの流れでOK出しちゃうんですね・・・。
好きになってくれた人をみんな好きになってしまうというのが注目型の特徴です。

注目型 × 注目型カップル

成立しやすいが、破局も早いのがこの組み合わせの特徴です。
お互い飽きたり、他の人を好きになって浮気に走ってしまうことが多いからですね。
そのため、上手くいかない確率は高いのかなぁと思っています。

ワタルさん(38)司令型 × ミドリさん(30) 司令型

司令型は外見や職業、地位、嗜好がはっきりしているのでわかりやすいですね。
ワタルさん : 職業はコンサルタント。仕事も順調そうです。服装もビジネスの場で好まれそうなスーツっぽい服。スキルも豊富で上昇志向あり。完全に司令型です。
ミドリさん:職業ビジネスプランナー。男性をチャート化して考えてしまう。完全に司令型です。

司令型の相手の選び方として「スペックを重視する」というのがあります。
お互いにとにかくスペックやスキルを重要視しているのが本当に顕著でした。視覚情報がないので、そういう収入やスキルといった部分に注目しすぎてしまうのかもしれませんね。

ワタルさんはおそらくそう言う選び方で過去に失敗して離婚をしているため「本当にこの選び方でいいのか」ということに悩んでいました。

このカップルは見ていて本当に面白かったです。司令型の行動原理を学ぶのにとてもいいケースではないかと感じました。

司令型 × 司令型カップル

司令型は相手を「スペック」や「自分の得になるか」といった基準で選びます。
そして、その人を踏み台にしてよりレベルの高い相手に乗り換えてしまう。と言う行動をとってしまいます。

司令型同士のカップルはお互いを尊敬し合っていれば安定しますが、お互いのパワーバランスが崩れたり、より魅力のある人間の出現により浮気してしまい崩壊してしまいます。

今回のケースではミドリさんが望むスペックをワタルさんが持っていなかったと言うのが争点ですね。
そこを納得できればとりあえず上手くいく組み合わせだと思います。(難しいか?)

しかし、それがクリアできてもどちらかにとってよりレベルの高い相手があらわれてしまうことで破局します。

司令型はそういったわかりやすいスペックではなくて、「自分にはないパラメータでを持っていて尊敬できる」という相手が見つかると良いのかなぁと思います。
司令型同士だとパートナーなのに競ってしまうので、他の型の人を好きになれたほうが長続きするんじゃないかなと個人的には思います。

モリさん(37)法則型 × ミナミさん(26)理想型

モリさんは司令型のようなビジネス向きな服装を好んでいないようです。また競争心も強そうに見えませんでした。そして、自己主張も強くなく目立ちたいという欲求はなさそうです。よって、司令型や注目型ではありません。
そして、アヤノさんとのやり取りで見せた受動的な感じは、「法則型」ではないかなと思わせる特徴でした。

ミナミさんは「バスタオルの頻度は?」「好きな味噌汁の具は?」などちょっと変わったところにこだわりを持っているようです。また、モリさんと会ったときに匂いをかいでいましたね。
これらの行動はこだわりの強い「理想型」の特徴だと感じました。

法則型 × 理想型カップル

法則型はあまり人を好きになりません。一緒に過ごしているうちに好きな気持ちが大きくなっていくタイプです。なのでとても結婚向きです。(人を好きにならないし行動も起こさないのでカップルが成立しにくいのが欠点ですが)

理想型は「この人」と決めたら一途にちゃんと恋し続けます。
なので、法則型と理想型の組み合わせは非常に結婚向きだと考えられます。

モリさんは非常に浮気しにくいので、ミナミさんがモリさんを「運命の相手だ」と認めてくれれば問題なく結婚生活ができると考えられます。懸念点はミナミさんが認められるか、しかありません。
ポッドで内面的に繋がっているような印象があったのでこのカップルは安定かと思います。

ミズキさん(29)司令型 × プリアさん(27)司令型

ミズキさんは服装もかっちり決めていて司令型の特徴です。会社経営者でもあります。
プリアさんに違和感を抱かせた「一番金額が高いワインを頼む」という行動もミズキさんが司令型と特定する要因です。司令型はブランドや金額が高いものが大好きです。
なので、見栄を貼ったわけでも何でもなく普段からそういう選択方法をしているだけだと思います。
プリアさんも司令型なので理解はできると思うんですが・・。

プリアさんはかなりセックスアピール強めな服装をしていました。司令型の女性はそういった服装を好む傾向があります。そして起業家です。
ワタルさんが気になっていたことからもスペックで相手を選ぶ「司令型」の特徴が出ていましたね。

司令型×司令型カップル

外見的にはすごくお似合いなカップルに見えました。
前述したワタルさん×ミドリさんのカップルと同様の組み合わせです。

パワーバランスが均衡していればいいのですが、相手が認められないと途端に破綻してしまいます。
あいてをスペックで見ていますからね。

なので、プリアさんがミズキさんを「自分のレベルに達していない」と感じてしまうとダメなんですね。

繰り返しになりますが、司令型の人はわかりやすいスペックではなく簡単には測れない部分を尊敬できる相手を選ぶといいと思います。
上昇志向が高い割に「ビジョンがあまりない」というのが司令型の特徴です。「すごいビジョンを持ってる」尊敬できる相手を探すと良いと思います。つまり理想型の相手です。

ミサキさん(32)注目型 × カオル(31)理想型

ミサキさんはお調子者な性格とのことで目立ちたがりな人が多めな注目型の可能性が高いです。
ケニアという選択も司令型ではやらなそうだなぁと思います。

カオルさんは歌手という職業から理想型の可能性が高いかなと感じました。
節々でこだわりの強さを感じました。
プロポーズ直前の悩んでる時間が不思議でしたね。理想型として考えると、自分が相手を「運命の相手」として受け入れられるかをずっと考えていたのかなと感じました。

注目型×理想型カップル

理想型は「運命の相手」でないと愛せません。
カオルさんがなにか気になる点を見つけてしまうと、カップルとして成立しないのかなと感じます。
あとはミズキさんが浮気しなければ問題ないでしょう。

シュンタロウさん(57)司令型 × アヤノ(30)法則型

シュンタロウさんはコンサルタントという職業から司令型であると考えられます。
若い頃はレベルの高い相手を狙って行動していた、という発言からも司令型と判断しました。

アヤノさんはこれと言って特徴がないのが欠点、と言っていました。
これは法則型の特徴です。
モリさんと関係性が発展しなかったのもお互いに行動を起こさない法則型同士だったためと考えられます。

司令型×法則型

シュンタロウさんは司令型ですが、人生経験からスペックで相手を選ぶのを辞めたのではないかな、と感じました。
そういう選択方法で選んだのであればシュンタロウさんが浮気する可能性も低いのでカップルが成立してしまえば組み合わせ的には悪くないのかなと感じました。

アヤノさんも一緒に過ごすうちにだんだん好きになっていくタイプなので、とくに破局するポイントはなさそうに感じます。

司令型はスペックで選ぶところがありますが、足りないところを直すよう要求する→それが嫌になって法則型が逃げる というケースはあるかもです。

予想してみよう

上手くいく

モリ×ミナミ
オダッチ×ナナコ
シュンタロウ×アヤノ

上手くいかない

ユウダイ×ナナ
ワタル×ミドリ
ミズキ×プリア

わからん

ミサキ×カオル
リョウタロウ×モトミ

法則型にやさしく、司令型に厳しい、そして理想型は予想不能という予測でした。
さてどうなるでしょうか。楽しみです。

配信は15日だそうです。