はじめて、転職エージェントを利用してみた!

転職エージェントってなに?

転職を支援している会社の社員さんです。
人材と会社をつなぎ合わせるお仕事です。

自分のスタンス

就職活動が世界で一番嫌い。(かもしれない)

基本的にめんどくさがりだし、
自分の職種だと「ポートフォリオ」ってものを用意しなきゃいけなかったりするのもひとつハードルになってました。

メリット① エージェントさんはお仕事なので、
頑張って動いてくれる。

フリーランスでちゃらんぽらんやってる身には、
「まー決まんなくてもなんとかなるかー」ぐらいの気持ちだったりしますが(ひどい)

エージェントさんは本業なわけですごくしっかり動いてくれます。

そういう風になると、ちゃらんぽらんしてもいられないので、しっかりやろうと思って来ます。
しかし、やはりエージェントさんも決まれば就職した会社から、エージェントさんの会社へお金が入るわけなので、気に病む必要はないです。
お互いwin winの関係でうまいこと立場を利用しあって、いい感じのところに決めていきましょう。

メリット② 第三者の目としての役割

採用活動にはいろいろには決まりがあって、
やっちゃいけないこと、やるべきことがあるわけです。
そういうアドバイスがもらえます。
また、自分の場合、

  • 「こんな履歴書でいいのか」→ いやダメだろう
  • 「こんなポートフォリオでいいのか」 → いやダメだろう
  • じゃあ直すか →(最初に戻る)

という停滞ループに陥るタイプです。

第三者の目を通すと、
「特に問題ないです!こちらで応募します!」
で、停滞ループが終了します。
これは非常に建設的ですね。実際書類も通った。

でも実際出すとなると、気になるところが出てきたので
手を加えましたけどね。
これはわりといい影響じゃないかと思います。

メリット③ ガンガン応募してくれる

基本的には自己評価が低い自分。

自分では、あまりレベルの高いところにはだしませんが、
エージェントさんは気にせず応募して行きます。

ダメ元で出しても書類審査落ちになるだけだからね。
自分で出してると結構落ち込むけど、そういうダメージも少し軽減できます。

あと、自分じゃやらないようなペースで出すから、面接の予定がバシバシ入る。
今企業にいるわけじゃないので、平日に入りまくって疲れた。

「もう面接受けたくないー」、というモチベーションで決めたいと思いました。
(後ろ向きエネルギーの前向きな利用)

直接連絡しちゃいけなくて、エージェントさんを介して会社とやり取りするわけですが、それはそれで楽です。

実質動いた期間は2ヶ月くらいかな。
非常に効率的に決まった感じがします。

「就職活動にちゃんと取り組んだことがないコンプレックス」の解消

そんなコンプレックスあるんかいなと思うかもしれませんが、
あります。自分です。

わりと将来のプランとか考えたくない人なんですけど、
そういったものに取り組まざるを得なかったのでいい経験になったかなと思います。

最終的には自分でも納得いく仕事に決められたので非常に良かったのではないかと思います。

転職エージェントなんて、多分普通だったら使わないタイプなんですが、知り合いづてで利用してしみたらなかなかよかったです。
もう新卒採用からこの仕組み利用した方がいいような気がする。

転職、就職に後ろ向きな人ほど意外と使うといい影響があるかもしれませんよ!

ということで、会社員としてこれから頑張っていこうと思います。