ライフハック

わかばちゃんと学ぶ Git 使い方入門

読みました。
とりあえず業務で使えるようになりたいーという場合は、すごくいいと思います。
Gitというわけのわからないものがなんとなく全体を把握できたような気分になれます。

Gitを学ぶ上での壁

まずどんなものかわからない、何に役立つのかわからないというのは解消できると思います。
つぎに「コミット」「プッシュ」はできるけど
「プル」「マージ」をした時にエラーが起こってどうにもならん!解決はどうしたらいいの??

ってなります。
結局のところ、マージした時のエラー(コンクリフト)はエディタで修正してコミットしてからもう一度マージすればいいらしいです。
また、過去のバージョンに戻る方法がわからなかったのですが、「チェックアウト」すればよいということがわかりました。
マージをする前にもブランチをチェックアウトで移動してからマージするというのもよくわかりました。

また、ブランチってなにー?どう扱えばいいのーというのも、コンクリフトの解消方法がなんとなくわかったことでスッキリ解消しました。

とりあえず読め

Gitはわかった範囲のことを習熟して利用していけば良いものだそうです。
周りに詳しい人がいればその人に管理を頼めばいいですしね。

業務でとりあえず使いたいけどわけわかんないという場合は、とりあえず読んでおくといいと思います。2400円で概要が理解できるのであれば安いものです。
全体を理解をできるものではないのでしょうが、Gitは最初の障壁がばり高いので・・・。

書籍の中ではGithubはプライベートリポジトリ有料と書いてありますが、
今は3ユーザー共有までは無制限で利用可能なので、少人数開発であれば普通に使えます。