ダイエット開始から2ヶ月弱経過しました。その結果・・・

こんな感じでーす。

目標は63kg
そして、腹まわりの脂肪をなくすことです。

お腹のお肉はまだ脇腹に少しついてますが、なんかみっともないなぁという段階は脱したと思います。
体重に関しては63kgを達成した日が1日あります。
体重 4.1kg減 
体脂肪率は20.7% から17.6%になりました。

2ヶ月弱でこれくらいならそこそこなのでは。

筋肉つけると体重は増えるみたいなので、そんなにこだわらなくてもいいのかな、ともおもいます。
体脂肪率は家庭用の計測だと結構誤差があって信用できないらしいですが、毎日計測してるとちゃんと減る傾向にあるのがわかるのでいいですね。

効果があったダイエットについてまとめる

けっこう飽きやすいので、時期によって微妙にやってることが異なります。

体重の記録

これが一番大事なのではないか?
太り出したら危機感を覚えるので、この習慣だけは絶対に守り続けたいと思います。
記録を取りやすいスマート体重計を取り入れるなど、簡単に体重をとる工夫というのもあるので試してみてください。

全身鏡をみる

体重だと意外と人は諸々認識できないみたいなので、全身、もしくは半身を写せる程度の大きさの鏡を体型を見れる場所に設置しておくべきです。
上の体重の記録と合わせて行うと効果的です。
また、太ってる時の服とかをたまに着るとモチベーションが湧きます。

ZOZOスーツもよかったんだけどなー

残念ながらZOZOさんZOZOスーツをやめてしまうみたいですね。
確かに気軽じゃないですもんね。
体型の記録としてはけっこう優れてると思うので、機能として残してほしいなーと思うけれどいずれ消えてしまうのだろうか・・・。

プチ断食

ダイエットの最初の方でこれをやるのは絶対に効果があります。
ネット検索すると水と塩だけで3日間すごす方法が出てくると思いますのでそれらの記事を参考にして行なってください。

多分適当にやると健康に悪いので気をつけましょう。断食道場なんてものもあるみたいなので、そこで指導を受けるのもいいかもしれません。

なぜ効果があるの?

人間のエネルギー消費システムは「糖を消費するもの」と「脂肪をケトン体に変えて消費する」というものがあるそうです。
普段の生活だと、炭水化物や砂糖などを摂取する機会がおおいので前者の仕組みが使われます。
断食によって炭水化物と糖(以下糖質とする)を絶つとすぐにエネルギー不足になります。
一番エネルギーを食うのは脳らしいです。
そうなると人体は危機感を感じて、エネルギーシステムを後者に切り替えます。
そうすると、脂肪をエネルギーに変換する仕組みを体が思い出すそうです。
なので、まず最初にこれを目覚めさせる作業をするのが良いです。
ただ、あんまりやりすぎると筋肉がエネルギー消費に使われてしまったり、生命維持の機能が働いて体力温存のために逆に痩せにくくなったりするそうです。

ナイシトールの服用

ある程度痩せたけど、腹の肉が消えなくて気持ち悪いなぁと思っていた時に服用しました。
下痢になり、体がなんとなく暑くなる感覚などがありました。
なので、人体には何かしらの影響を与えてるのは確かだと思います。

お腹の脂肪を燃焼する、と書いてあるように腹肉はここで結構減った気がします。
自分の場合は下痢がきつすぎて途中で服用をやめました。

なんか腹だけ落ちないなぁという人は試してみるといいと思います。
運動もすると効果が大きくなるそうです。

糖質制限

食べるの大好きで、毎食食べるもの変えないと飽きちゃう!炭水化物大好き!
という人はあんまり向いてないダイエットです。
自分は割と同じものを数日間しばらく食べて、それから飽きるという長いスパンで飽きがきますので、結構あってます。

実行にあたっては基礎的な知識が必要なので、糖質が含まれていない食品を覚えてください。
カロリー制限はないので、お肉とか魚とかはお腹が空けばいっぱい食べて大丈夫ですし、野菜も食べたい人は摂って大丈夫です。

ごはんより肉や油食ってたいなぁという気持ちもあります。
でもこの食生活って、みんながしだしたら世界が食物不足になりそうだなーという不安がありますね・・・。

炭水化物減らすとすごく体調がいいので、本来は理にかなった食事なのだと思います。全くゼロにしてしまうと、筋肉が減るらしいので少しは炭水化物を摂取した方がいいみたいですよ。

なんか心と体がいつもだるい感じがする・・・という人は糖質制限や砂糖断ちを試してみるといいと思います。
食欲も減るし、砂糖もそんなに欲しくなくなりますよ。
(合わなかったらやめればいいのです)

あ、結局偏食ではあると思うので、マルチビタミン剤を飲み始めました。
これに関しては体調の変化がよくわかりません。
悪いな、という日が少ないので効果があるのかもしれません。
あと亜鉛ものんでます。(亜鉛は効果があるのがわかりやすい。どんな効果かは秘密だ)

筋トレ

運動はあんまりしないタイプなので、やっても続かんだろなということでジョギングなどは取り入れてません。室内でできるストレッチや筋トレに関しては気が向いた時にやるようにしています。

筋トレって、毎日やればいいわけではないので、習慣を作るのが難しいなぁと思います。

体調がよくて、筋肉痛を感じなくて、時間があまってるな
というときにやってます。
本当は週一でジムとかに行った方がいいんだろうなぁ。

内容的にはスクワットが一番効果があると思います。
30日スクワットチャレンジとかが有名です。
男の体型は肩幅、胸周辺をがっちり、腹筋周辺はスマート
がいい感じに見える体型みたいですよ。

胸筋周辺を鍛えると見た目の印象がよくなるみたいなのでそこらへんも重点的にやると体格がよくなります。

筋トレに関しては基礎代謝を増やす、筋肉を見た目的に増やす、食欲を抑制するこの辺を目的に行うと良いと思います。

短時間で心臓ばくばくさせるほど動くと脂肪が燃えるって方法もあるので脂肪燃焼目的でやるのはそう行った運動にした方がいいと思います。

ダイエットは継続できるものを選ぼう!

一定期間やってやめる をしてしまうと絶対にリバウンドします。
なので、ながーく続けられるものにした方がいいです。

炭水化物ダイエットであれば、炭水化物ほぼゼロ → 体重が安定したら制限を少しゆるめる
という風に目標を達成したら段階的にやめていくのはありだと思います。

リバウンドはしてしまうと、痩せにくい体になるうえ、元の体重よりふえてしまうのです。気をつけましょう。中途半端なダイエットならば始めない方がいいということです。

飽きないように新たなダイエットを取り入れています。

いま興味があるのはバターコーヒーダイエットです。
食べない時間を増やして1日食にすると、食べない時間に痩せていく。
一食は好きなものを食べていい。(ダイエットしてる人は糖質制限してもいい)
というものです。

将来的にはそんな食生活がいいなーと思っています。
炭水化物をずっと食べないのはあんまり現実的じゃないなと思いますし。
(量を減らし続けるのは大いにありだとおもいますが)

2食は食欲を抑えられ、かつ太らないものでやり過ごす、というのは結構いいなと思っています。

ただそれって別にバターコーヒーじゃなくてもいい気がしています。
それに、今絶賛人柱な分野だと思うので
バターコーヒー がめちゃくちゃ体に悪いから痩せてた、という可能性もなくはないというのは考慮しておいた方がいいと思います。

まぁ、糖質制限の理論でいくと脂質は体に悪いものではないので悪くないきはしますけどね。わかりませんよ。

バターコーヒー 以外にも「手軽に取れて満腹感があり、太らない」そんな食品が次々に開発されていくのだと思います。

食品メーカーの人はチャンスだと思いますので、食糧生産的に継続性と将来性のあるもので上記を満たせる商品を期待していますよ!

ZOZOスーツで比較してみた