ロボット掃除機 LIFE V3s Pro レビュー

巷でよく聞くロボット掃除機を使ってみんとてするなり

そういえばめちゃくちゃ掃除って億劫で嫌いだわ。
と改めて気づいたので買ってみました。

普通に考えたらルンバがいいです。
自分の経験上、ケチって類似品を買って満足した試しがないです。
これに関してもぶっちゃけ値段の代わりに足りない機能がたくさんあるでしょう。

が、そこまでお金を払う気がなかったし、アマゾンレビューでもそんなに悪い評価がなかったので買ってみました。

結論から言うと、良かったです。
「損したー、失敗したー」という感情はほぼないです。

ぶっちゃけ頭悪いです。
ちょうどいい太さのコードが有ると必ず巻き込むし、中途半端な段差でハマります。自分の部屋だと2箇所あります。

窓のサッシのとこと、玄関のとこの段差。
そして、布を置いとくと果敢に布に乗り上げようとしてエラー停止します。
前述した通り、床にコードを放置してはいけません。

「あーまた絡まって!どうしようもないなぁ!どかすよ!」

ってやってるうちにあら不思議、部屋が片付いていきます。
素晴らしいですね。

時間になると勝手に掃除して、詰まって人を働かします。

通常人のいない時間に動かすものだと思いますが、家具の配置や段差対策、コードを床近くに置かない、服を床に置かない。

といった対策をしないと怖くて使えないっすね。
特に紐系は結構怖いくらい巻き込む。(エラーで止まってくれますけどね)
段差はエラー認識されず、電池切れまで動き続ける気がする。

あと一回の掃除の終了時間が多分設定できない気がする。
バッテリーが少なくなったら終了みたいな感じなんですかね。

結構狭い部屋なので、同じとこを何度もやってくれます。
人間だと、ここはもうやったし同じとこを何回もやるのはめんどくさい・・・となるんですけど、機械はそういう感情もないので愚直に同じとこをやってくれます。一回通っただけでは吸い込みきれないとことかも、これで解消しますね。
勝手に毎日やってくれるので、流石に一日で発生するゴミもたかが知れてるので、だいぶきれいな状態を維持できる感じです。

買った直後は「掃除しなきゃ」が最高潮だったので、掃除後に溜まったゴミの多さにビビりました。

ゴミ捨てですが、ちょっとめんどくさいです。もう少しいい機構があった気がする。とはいえやすいので及第点といったところ。

ちなみに、この機種はカーペットや絨毯にむかないみたいです。
ルンバの高機能なやつは吸込口にゴミ巻き上げの仕組みが付いてるみたいですよ。この機種にはそれはないです。

個人的にはダイソンの小型掃除機がある上、カーペットの類がないので別にそこまでの性能は不要でした。

そんなところです。

いろんなところで目にしますが本当に「健気」な感じで虫みたいに動いて愛着が湧いちゃいますね。みてて面白い。
ゴミ出ししなきゃいけないゴミ袋置いとくと、
「これ邪魔なんやけどなんとかならんの」って感じで訴えてきます。
そして人間はそれに従って捨てにいくのです・・・。