佐藤可士和の打ち合わせ

読みました。
多分ブログ更新頻度減るので、読んだ本の要約、というかメモをするのみの記事をたくさん作ってみます。

心に残ったところ

打ち合わせは何かを必ず進める場であり、仕事の本番である。
準備をして本気で取り組まねばならない。

重要なところメモ

・打ち合わせではとにかく発言すること。間違ってもいい。
・感じたことをできるだけ口に出すようにする。黙っているのは有害。
・論理的に考える訓練にもなる
・打ち合わせに際して、ノイズはできるだけ取り除く。
・そういう意味でビジネスマナーや、時間通りにきちんと始めるなどは重要
・否定するときは代案を出すこと