お金のはなし

節約の第一歩、現金へのこだわりを捨てよう!クレジットカードをつくろう!

今回はクレジットの作成について執筆してみたいと思います。

もしあなたがクレジットカードを作成していないならこの記事はとても参考になると思います。

現金派はどんどん損をするようになる

キャッシュレスを国や企業が進めているのは周知の事実かと思います。

なぜかと言えば、その方が合理的で儲かるからです。

現金を取り扱うとさまざまなコストがかかります。

まず輸送のコストです。

現金輸送車を見たことがあるでしょうか。

2人の警備員がついて大きな車で銀行やATMをまわります。

運転手、警備員の人件費、車のガソリン代など多くのコストがかかります。

それが毎日、全国各地で行われているのですから物凄い金額が現金の流通で行われていることになります。

もしこれが削減できたら、大きな効率化になりますよね。

このようなコストを誰が負担しているかと言えば、現金派のあなたに他なりません!

ATMの引き出し手数料などにこれが乗せられているのです。

これから現金の利用者はどんどん減っていくわけですからこの各種手数料はこれからどんどん値上がりしていくのです。

どうせキャッシュレスの世の中になってしまうのですから、早めに乗り換えるのが吉というものです。

しかも、今は各社がキャッシュレスを推奨するために多くのキャンペーンを行っています。

みんながすっかり乗り換えた頃には、現金保有の負担が大きすぎてキャッシュレスにするしかなくなるという形になってしまいます。

そんな時にはきっと今のような景気のいいキャンペーンは無くなっていると考えられます。

使うならクレジットカード

PayPayとか、LINE Pay、はたまたSuicaのどれがいいのか迷ってしまいますよね。

スマホ決済が流行っているためそんなことを考えてしまいますが、最初に始めるならやはりクレジットカードが良いです。

クレジットカードのメリット

クレジットカードは、使うたびにポイントがつきます。

※カードによりポイントがないものもあります。

高還元カードと呼ばれるものでは、利用のたびに1%のポイントがつきます。

100円使うと1ポイントつく、といった感じです。

たかが1ポイントとあなどってはいけません。

生活の全てをできる限りクレジットカード払いに変更するとその効果は絶大です。

30年間それを積み重ねると、ひじょーに大きな差となります。

節約においては、このような考え方がとても大事です。

ほったらかしで得してる

この状態を目指しましょう。

最初の設定は大変でも、一度設定してしまえはその後効果が長ーく続く。

しかもその際に労力は一切発生しない。

これがベストです。

クレジットカードを使うことで、現金を引き出さなくても良くなるというのも大きなメリットです。

今後一生ATM手数料を支払わなくても良くなるのです。

それは言い過ぎました。現金はまだ使う機会が多いです。

でも引き出し回数はほぼ0に近づけることができます。

ポイ活は基本的には良くない

よし、クレカを手に入れてポイント活動、ポイ活を頑張ろう!

と思ってしまうこともあると思います。

しかしこれはお勧めしません。

ゲームみたいなものがあって、これをやると1ポイントゲット!みたいなものがあります。

そんなことをするより、その時間働いた方がお金もらえますよね。

時間は貴重なので、ポイントを手に入れるために労力がかかることはやめましょう。

また、お金をいっぱい使えばポイントはたくさん貯まります。

それでは本末転倒です。

ほどほどにしておいた方が良いと思いますが、youtubeではそういうポイントマニアの人が効率とコスパが良いポイント稼ぎの方法を提供しているので、見てみるのもいいかもしれませんよ。

どのクレジットカードがいいのか

おすすめのクレジットカードを紹介します。

選ぶ基準ですが、まず年会費無料のものにしておきましょう。

ゴールドカードとかあるんですけど、箔がつく金色のカードで年会費を払ってもらおう!というだけのものが多いのであまり意味はないです。

そしてポイント還元率です。

こだわると色々あるようですが1%有れば高還元カードといえます。

まず、1番のおすすめは楽天カードです!

自分もメインで使ってます。

交通系カード

利便性だけでいうなら交通系のカードは一つ持っておくといいと思います。

Suicaやパスモを良く使う人ならおすすめです。

このカードを持っているとスイカなどのオートチャージ機能をつけることができます。

改札を通る時に残高を気にしなくて良くなるのはとてもいいですよね。

交通費にはポイントはつかないことが多いのですが、交通系カードではちゃんとつくことがあります。

自分の生活圏に合わせたものを一つ持っておくと良いです。

クレジットカードを持つ上での心得

少額でもクレカ払いを使う心持ちで

今まで現金での支払いを使っていた人は、こんな少額でクレジットカードは恥ずかしい!

とか思っていないでしょうか。

その考え、改めましょう!

レジ係の人も、小銭のお釣りめんどくさいなぁと思っているはずです。

コンビニだとクレジットカードのタッチ決済もできるようになってます。(機能がついているものは)

リボ払いダメ絶対

クレジットカードを使うと「リボ払い」という名前を目にすると思います。

月々定額払いとかスマート払いとか、偽装している場合もあるので気をつけましょう。

リボ払いとは、毎月定額支払えば借金しても大丈夫ですよーという一見優しそうなサービスです。

しかし、このせいで借金して結婚がご破産になったカップルがあったと知人から聞いたことがあります。

「リボ払い体験談」とかで検索すると体験漫画とかいっぱい出てくるのでこれで学んでください。

100円のもの買ったら1ポイントつけるけど、あとで15円請求します。

ただし今月は3円しか払ってはいけません。

みたいなことです。

毎月払っても借金は減らないのでどんどん増えます。15%の利率なので15円は例えではなく本当です。

恐ろしいですね。

基本はリボ払いは使わないのが良いのですが、間違って切り替えてしまうこともあるかもしれません。

対策として、上記の例の3円の部分を上げておくことができます。

支払額を極力上げておくのが良いです。リボ払いの支払額を上げておけば借金をのこさずに利息を極力減らすことができます。

キャッシングは使わない

クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠があります。

ショッピング枠は買い物に使われるものでその額まで買い物ができます。

キャッシングは借金のことです。現金を借りることができます。これは不要なので使わなくてもいいです。

最初の設定でキャッシング枠は0にしておくと安心です。

やめよう公共料金のコンビニ払い

クレカを作ったらまず、いろんな支払いをクレジットカード払いに変更しましょう。ポイントが付くので、ほっとけばポイントをくれるマシンになります。

コンビニ払いは忘れると追加料金を取られる上、支払いについて気にしたり、コンビニに支払いに行く手間がそもそも無駄だったり、ついでに何か余計なものを買ったりであまりいいことがありません。

すぐやめましょう。

まとめ

現金払いは無駄が多い!

楽天カードをつくろう!

リボ払いに気をつけよう!

公共料金をクレカ払いにしよう!

ここまでやった人は節約生活の第一歩をふみだしました!

これからきっと生活が向上していきます。

ここまで読んでいただきありがとうございました!