ライフハック

糖質制限を数日解除してみた影響レポート

糖質制限を解除しても、そんなに太る気配はないですね。
しかし、困った影響があったのです。

糖質制限すると総カロリーが少なくなるので痩せるらしいが・・・

糖質制限すると、結局単純に少食になり痩せるのだそうです。
なるほど、糖質食っても食べる量を減らせばいいのか!
と、すこし糖質(スイーツやご飯)を少し戻して数日食べてみたのです。

めちゃくちゃ腹が減るじゃねーか!

糖質制限していたときもお腹は当然空くのですが、
別の感じでお腹が空きます。
昔の腹の減り方を思い出しました。こういう感じだなって。

ふらふらして、頭が痛くなる。

多分、他の人と感覚が違うと思うのですが、自分は栄養が足りなくなると眉間のあたりを中心に頭が痛くなるのです。
昔からそうだったのですが、糖質制限をしている間はそういえばこれは全くなかったのです。

腹減ってたおれそうーという感覚が戻ってきました。
糖質制限しているときより、むしろたくさん食べているはずなのに・・・。

糖質を食べながら腹が減ると辛いのです。
これで欲望のまま食べるとリバウンドするのだなと思います。

ケトン体でエネルギーを作る状態の方が辛くない

ちょっと急激に砂糖など取りすぎたのかもしれませんが、
ご飯やスイーツを食べながらカロリー制限をするのはけっこう辛いというのが個人的な結論です。
今は辛いですが、少し我慢してケトン体生産シフトに切り替えていこうと思います。

普段は糖質制限をして、たまーにご褒美で豪勢な炭水化物をとる
という方が圧倒的に体調が良い。

単純なカロリー制限だけだと自分は続かなくて辛いと思います。
てな感じのレポートでした。