自作デザインTシャツを販売できるお店まとめ

いま11月ですね。
Tシャツとか時期遅れじゃんとお思いのあなた!来年の夏シーズンに向けて今から準備しておくのですよ!

デザインの画像データをアップすれば、自作のTシャツが買えたり、そのまま販売できるサービスがありますね。
今回はそれらのサービスについて紹介してみたいと思います。

Tシャツの販売サイトを紹介します。

どこがやすいとか、そういう調査はしてないよ。

suzuri

https://suzuri.jp/
GMOペパボの提供してるサービスです。
使いやすいですが、「そういうサービス」感が出すぎて買う方も売る方もなんか損してる気がして注文がしづらいのが難点でしょうか。
すでにファンがついてる方がグッズ展開したい場合はとっつきやすくていいと思います。

Base

https://apps.thebase.in/detail/28

お店を作るサービスなのですが、Tシャツ販売の機能を追加することができます。
suzuriと比べると、自分のお店なのでちゃんとオリジナルのものを販売してる感じが出せると思います。

Up-T

 https://up-t.jp/page.php?p=market&PHPSESSID=nvkmqb55scmh4ep0c913cbv8k2

使ったことないですが、Tシャツ等のプリント専門の業者のようなのですごく信頼できそう。

ClubT

https://clubt.jp/

一覧見ると、お手軽に作ったネタTシャツなデザインが並んでいてゆるい雰囲気です。

pixiv factory

https://factory.pixiv.net/

イラスト作る人にはおなじみのPixiv。
Boothとも連携できるでしょうから、イラスト界隈の人はこちらを使うと良いかもしれません。

(おまけ)販売はできないサービス

UTme

https://utme.uniqlo.com/

ユニクロのグッズ作成サービスです。ユニクロ品質で自作Tが作れるので、自分用に欲しい場合は良いと思います。

まとめ

原価調べたりとかいう踏み込んだことをしてない手抜きの記事ですが、知らなかったサービスを見つけた方もいるかと思うので、たまにはこんな感じの記事も書いていきたいと思っています。