英語を身につけてみたいと思ってきた

英語なんて身につけても役に立たねーだろ、使う機会ねーだろ。
と思っていたのですが、オフィス内に日本語がわからない人がいます。英語でコミュニケーションを取るしかない。
(日本語わからないのに、日本で働くなんてすごい度胸だと尊敬しちゃいます)
英語なら伝わるので、いい機会だしちょっと英語を身につける努力をしてみようと思います。
しかし、日本にも外国人増えたなぁという印象がすごくありますね。

あとは、最近買ったVRゴーグルのコンテンツが英語ばかりなので「英語が楽しめればいいな、ついでに英語にもなれれるし」と思ったところもあります。

まずはどのように勉強すればいいのか読んでみた

最初にどんな勉強が効率が良くて、どういう勉強をすればいいのかさっぱりわからなかったので調べてみました。

ちなみに自分の英語力なんですが、大学受験でも英語は科目になく喋るなんてもってのほかですごく苦手意識があります。
でも、それって自分の中の勝手な決めつけと思い込みで諦めてるよな、とは思うのでその苦手意識も解消できたらいいかな、と思っています。

英語上達完全マップ

こちらを読みました。

  • 海外に行って暮らせば自然と身につく
  • XXするだけで簡単に身につく
  • 勉強しなくていい!

上記の幻想は捨てろ、と書いてありました。
自分もうすうすそうじゃないかと思ってました。
英語を何年も学校で学んでも話すことができないのは、使うための訓練が授業にないなど様々な問題があるため。英語を身につける人は特別な努力をしているし、日本人でなくても海外の言葉を話せる人は通常の勉強以外に身につける努力をしている人だけ。
この言葉がとても身にしみました。
しかし、この本はけっこう喋れる人も対象にしているので自分の今の段階では最初の方読むだけで十分でした。
しばらく勉強を進めて、身についてきたと感じたところでまた読んでみたいと思います。
最初の段階では

  • 単語と文法などの基本を学ぶ
  • ☝️の後、初級のリスニングで、「ここの単語の意味がわからない」を一切なくるまでやる
  • 自分も発音してみる

とりあえずこんな感じらしいです。
初歩の初歩が全然できないのでその辺を重点的にやろうと思いました。
もしかしたら自分の目的ではここらをマスターすれば満足しちゃうかもしれません。

その後、さらなる高みを目指したいときに英会話の機会や、海外に行くなどするととてもいいみたいです。海外に行くのはわりと最終段階ということです。

これからやること

取り急ぎ必要なので、これだけでとりあえず海外に行ったときに使える!系の本と、英単語・英文法の基本の本と、リスニングCD付きの初級者向けの本を買ってみたいと思います。

割とすぐ飽きるたちですが、進展があればここで報告したいと思います。