ライフハック

5年ぐらいメガネを買ってなかった男がzoffでメガネを買ってみたよ

気づいたらメガネをもっていなかった

一個は壊れた。一個はどうやらなくしたようだった。
どちらももしかしたら作ってから10年ぐらい経過しているような気がするものなので、きっと度もあっていないだろうし別によかったっちゃーよかったんですが。

裸眼で生活してるけど、ないと困る。
あたりまえなんですけどね。

メガネ作成について知識がなかったので調べる。

よく知らなかったんですが、メガネ業界にも価格破壊の波が押し寄せているようで、格安のメガネブランド(店?)が人気になってるみたい。

ZINS

ZINS PCは聞いたことある!
パソコンやスマホをみるときにブルーライトをカットできる、PCメガネで有名だが、普通のメガネも作れるみたい。
フレームは5,000円、8,000円、12,000円などがラインナップされてるみたい。

Zoff

これもなんか聞いたことある。
全然知らないんだけど、なんとなくおしゃれなイメージを持っていた。
こちらもPCメガネが作れるみたい。
zoff SMARTっていう柔らかいフレームをもった奴をすごくおすすめしている。
フレームは 5,000円、9000円が多い。ネットでみるともっと安いやつもある感じがする。
戦略的にはいろんなメガネをいっぱい持って、オシャレとして変えて楽しんで!みたいな感じ。

どっちも度数の情報があればネットで買える

この価格でネットで買えるなら、ガンガン作ってもえーやん?と思った。
だいぶ前に作ったので全然正しくない度数の情報しかなかったので、視力も1度測ってもらおうと思った。

Zoffの実店舗に行ってみたよ。

どっちでもよかったんだけど、調べたら家の近くにZoffの店舗があったのでこっちでいーやと行ってみた。
メガネ店とか頻繁にいくものではないからちょっとよくわかんなくてドキドキした。

購入の流れ的には
– 店員さんに話しかけて受付を済ませる
– 視力測定がある場合は、始まるまでに待つ時間があるのでフレームを選ぶ
– 視力測定
– 支払い
– できるまで待って受け取り

こんな感じです。
受付時に、視力測定か伝える必要あり。
前回のメガネ購入はいつですか?みたいなことを聞かれたり。
今つかってるメガネを渡すとそれをもとに作ってもらえるっぽいです。(持ってないんだ。すまんな)

視力を測るときに、「今のコンディションでの測定になります」っていってたので普段使いする人はちゃんと眼科で測定したほうがよさそうだなーって思いました。

自分は普段裸眼で、映画とかみたり、運転するときにつけるだけなんでちゃんと測んなくてもいいかな?って感じです。
矯正後の視力も1.2とかにしてみました。
めっちゃ細部が見える。やばいで。普段使う人は疲れる気がするのでこのへんすこし落としたりするのかもしれません。

金額はフレーム代+レンズ代なんですが、なんとレンズはただ!
5000円のフレームを選んだんですけど、
「まじで5000円で作れちゃうのかよ・・・利益ないだろ・・・・」
って思ったので薄型のオプションをつけて+5000円しました。
ほかにもPCメガネにしたり、割れにくくするオプションがありました。
そういうのはつけると、即日持ち帰りはできないみたいです。

最終的な会計は10800円(税込)でした。持ち帰りまでの待ち時間も30分でした。
うーん安い。そして気軽だ。

次からはネットで買える

本当にフレーム代のみでメガネが変えちゃうみたいので、もう一個気軽につくってもいいかなと思いました。
あと、ケースがついてきました。
ファスナーがメガネの形しててかわいい。