Illustratorの代替ソフトウェアを調べてみた

個人的にはAdobeのCCを契約していて問題ないです。

( 2019年 8月現在、就職してフリーの仕事がほぼなくなったのでフォトプランにしました。イラレ作業はアイコン作るくらいだったので、後述の通りXDに完全に移行しています。)

しかしながら「製品の作図をする」ためにCC契約したいと言ってる知り合いがいまして、
本業で毎日のように作図するではないようなので、それは契約には釣り合わない用途ではないかと感じました。

その程度の用途であればフリーのベクターを扱えるソフトで十分ではないかと思ったのでどんなものがあるのか調べてみました。

ツールを使うには学習コストがかかるので、それを考えると契約してもいいのかもしれないですけどね。

ベクター、ベジェを扱うソフトということで集めています。

XDはいいぞ!事足りることもあるぞ!

2019/8/11 追記

XDで足りる用途もあると思うので、以下の記事もぜひみてみてください。
リンク先記事の範囲であればXDは無料で利用できます。
(共有数に制限があるのみなので実はほぼ無料のツールなんです!)
ぜひ読んでみてください。

Affinity Designer

2019/6/17 追記

https://blog.kamijin-fanta.info/2019/06/affinity-designer/
有料ソフトだけど結構良さそうです

Gravit Designer

https://www.designer.io/
すごくリッチそうです。
機能的にはかなり充実してそう。でもそのぶん、覚えるコストがあるかも。

Vectr

https://vectr.com/
オンラインでも使えるみたいです。
作ったものを誰かに見せるとかもスムーズにできそうです。
割とシンプルそうなので、多機能が必要ない場合はこれがいいかもしれませんね。
cmなど単位の切り替えもできるみたいです。

inkscape

http://inkscape.softonic.jp/
Illustratorの代わりといえば昔からこれだった。
でもよく落ちる印象があり、なんとなく成果物もクオリティの低いものになりがちだった記憶があるのであまりオススメしません。
アイコンの作成に使っても、レイアウトには使わない方がいいかも。

その他

もっといえば、パワーポイントとか、keynoteとか、googleスライドでもなんとかなると思うんですよね。工夫次第。

以上でーす