m.2 SSD を G-tune ミニタワーに搭載してみた

Mac book air をパワーアップするために買ったSSDですけど、この度新しいmacを購入しましたので、お古なSSDをデスクトップPCに搭載してみました。

【G-Tune】

マウスコンピューターのG-tuneです。ちょっと小さいけれどグラボも詰めるスペースがちゃんとあってパワフルなところとキュートな筐体が愛おしいこいつを1年半ぐらい?使っております。

買った時は8万ぐらいでしたが、ちょこちょことパワーアップして使い続けています。グラボもアップグレードしようと思っていたのですが、マイニングブームなどで叶わず。とはいえ、GTX1050を積んでますので、それなりのゲームは動きますし、映像製作作業なんかはこいつに頼っておりました。

映像制作の機会はたまーにあるだけですけど。

そして今回、m.2 SSDに着手します。

m.2 SSDはやばい

sata 接続の速度3倍とかが出るバケモノ。もう、メモリぐらい早いらしい。(違ってたら指摘してください)
ただしべらぼうに高くて1TBで5万ほどしました。いまはもうちょい値段下がってると思います。

m.2 SSDだけアクセスしづらい仕様・・・。

その他のハードディスク交換やメモリ増設、グラフィックボードの交換なんかもアクセスしやすいいい筐体なんですが、m.2 SSDだけはほぼ全バラしするぐらいの勢いでないとアクセスできないんです。

開けたとこ

グラボを外し、コードをほぼ引っこ抜き、電源の接続部を緩くして、やっとネジを外し、こんな感じにできます。戻すのめんどくせー。

やっと、960 EVOを装着しました。あとは逆に戻します。

めんどくさかったー。

windowsの起動ディスクにしたいですが、ちょっとmac買ったばかりなのでちょっと保留してます。
多分消えて問題ないデータしか入ってないよなぁと思いつつ・・・。不安。
早く消して試したい気持ちと、不安な気持ちがせめぎあっています。

今まで使っていたSSDと追加したSSDの比較です。
なんじゃこら!まだ起動ディスクにしてないですが早くためしたい!