MAC

【2018 11月版】Macにとりあえず入れるソフトまとめ

Macをクリーンインストールしたら

とりあえずマックに入れるソフトのまとめです。

Mac のハードディスクを入れ替える際に OS を再インストールしたので
ここに記述しておきたいと思います。

はじめに自分のスペック

自分はWEBデザイナーです。なのでちょこっと制作をすることもあるよ、といった人に向けた記事になると思います。

タイムマシーンからの復元が、30時間かかると表示されたので待てないと思ってインストールして、必要なソフトはダウンロード・インストールし直しました。

そんなに必要なドキュメントは持ってないのでタイムマシンから取り出して事足りる程度でした。

それでは、自分の使っているソフトについてまとめたいと思います。

フリーソフト

FinderPath

カスタマイズ系のフリーソフトはこれだけかも。
アドレスバーが出現し、pathがコピーできるようになります。
もともとついててほしい。

追記:Mojaveでちょっと便利になったので入れてません。
詳細は以下

Chrome

ぶっちゃけこのクロームさえあればかなりの部分ができるのではないかと思ってます。ログインしてしまえば他のパソコンと同じ状態になるのですごいです。

https://www.google.co.jp/chrome/index.html

Firefox

 https://www.mozilla.org/ja/firefox/

表示確認用です

Visual Studio code

 https://www.microsoft.com/ja-jp/dev/products/code-vs.aspx

使ってみたら便利ですねーメインで使ってます。
WEBサイトを作るときなどに、コードを書き込むためのエディタです。
制作をしてない方は縁がないかもです。

line

 https://line.me/j

デスクトップ版入れとくと便利です。

filezilla

 https://filezilla-project.org/

特にこだわりはないですが、他を知らないだけ

local by flywheel

有料ソフト

Adobe cc

イラストレーター
フォトショップ
プレミア
After Effects
などなど。


https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

あとは開発に必要なものはつどつどインストールしてます。
gitとか。

Windowsもそうなんですけど、最近フリーソフトってあまり必要ないですよね。
定番ソフトを入れとけば、デフォルトの機能で事足りてしまいます。

動画キャプチャーとかもデフォルトでできちゃいますもんねー。

おすすめの設定