感想 : 月がきれい

いまさらだけど「月がきれい」を見た

amazonプライムで気になってたけどみてない作品を消化しようと思ってみたのですが、
これはあかん。
見終わった後、余韻でちょっと精神がぐらつくやつやんけ。
結論からいうとめちゃくちゃよかった。

割と前の作品だから、ネタバレして書いてます。
今後見ようと思ってる人はこの記事は見ないで作品を見るように。

でもまぁ、結論見たからって途中のドキドキが薄れるわけ・・・薄れるわ!
さっさとアマソンプライムに登録して全部見てください。

どこまでも等身大を描く

ぶっちゃけ地味な話で、どこにでも転がってるような話にすこーし脚色しましたみたいな話ですよ。

でも !

だからこそ !

めちゃくちゃ心にくるものがある。

中学生の恋愛ってこんな感じだなーっていう。
大抵どこかで挫折してしまう思い出になるわけですけど、この二人はうまくいっちゃってますね・・・羨ましい!

リアルだと最後のシーンで別れますよね。すっごくリアル。

じゃない!

エンディングで描かれるその後できっちり結ばれてますやんけ。うーん羨ましい。
現実だとあの状況での継続はめっちゃ困難だと思いますよ。

「桐山部活やめるってよ」と同じこと思ったんですけど、登場人物にめちゃくちゃ共感する人もいると思います。
運動部の友達の安曇好きになっちゃう子、怖いくらいしたたかじゃないですか・・・友情壊さないように本気でとりに来てるのまじ怖い。

でもまー特別な2人ですよね

中学の頃なんてもっとちゃらんぽらんに生きてると思いますよ。
陸上部で優秀だったり、親になんも将来のこと考えてねぇと言われる安曇くんだけど、小説書いて応募して、地域行事にきちんと参加してたらすごくしっかりしてる方だと思う。

ストーリー的に、何も取り柄がない男が、なぜか女の子にモテてってなるとひと昔前のハーレムものになっちゃうんで、そうならないよう一応用意しておいた要素だと思います。
でも実際は「何か特別なものがあるわけじゃないけど、なんかお互い好きになっちゃう」 みたいのがやりたかったと思うんですよね。
「部活が同じ」みたいな共通点作っちゃうとなんか違う気がするし、最初の縁を結んでいく過程は結構難しいし脚本練ったんじゃないかなぁと思います。

お祭りの練習がないと夜のシーンも描けないしね。
作品タイトル的に月が出てくる夜のシーンは必須だと思うので、お祭り行事に参加してるってのもうまいこと夜のシーンを出すうまい舞台装置だなっておもいました。(今思うと)

告白シーンやばくね

絶対まだ告白しないと思ってると思うんですよ。誰しもが。
「月が綺麗ですね」
「つきあって」
ですよ。名シーン。女の子にセリフ取られちゃうの。
その後うだうだ結論を引き延ばすのも中学生の恋愛っぽくていいですね。

気になってたけど見てないって人は早く見るべき

自分みたいに割と地味な話っぽいし後回しでいいや、と思ってる人は早く見た方がいいですよ。
ちゃんと面白いんで。

すごいよかったです。おわり。