32GBの低容量低価格ノートPCをアップデートする方法

エイスース 11.6型ノートパソコン ASUS VivoBook E200HA

https://www.asus.com/jp/Laptops/ASUS-Vivobook-E200HA/

一時期、上記のような3万円程度で手に入るPCがありました。
安い代わりに、メモリが非力で、データ保存容量が32GBしかないというものでした。

基本的には使いやすいモデル

初心者向けモデルで、動作もそんなに重くなく、ネットを軽くみたり文書作ったりするには十分なモデルでした。

しかし、実は初心者向けではなかった

windowsアップデートが容量不足でできないという問題を抱えていたのです。
なにが初心者向けモデルや・・・。
そのせいで、まだ十分に使い続けられるモデルでありながら、アップデート不可なセキュリティに弱いPCになってしまっていたのです。

なので、ぜんぜんオススメしないし買うべきではない。

全くおすすめではありません!
また、最近は64GBモデルになってるんじゃないかと思いますが、将来的に同じ問題にぶち当たる可能性があります。

アップデートする方法、あります

さて本題です。
実はアップデートすることができます。

用意するものと準備

まず32GBくらいのUSBメモリが必要になります。
それと、無駄なデータやアプリケーションを極力削除して、本体の容量も出来るだけあけておきましょう。

次に、スリープをしない設定にしておきましょう。
スリープでアップデートが止まる可能性があります。

こんな画面が出ると思います。

アップデートエラーで止まってしまった場合に、こーんな画面になるはずです。
USBメモリを接続し右の方で選んで次の画面に進んでください。

その後はひたすら待ってください。
自分の場合は 10~12時間ぐらい操作不能で待たされました。
途中で再起動の許可やアップデート進行継続の許可をクリックする必要があるかもしれません。

まとめ

アップデートを貯めてあるとめちゃくちゃ時間がかかってしまうようです。
本体単体でアップデートできる余裕のある容量を持ったモデルにするべきです。