ライフハック

コーディング時に便利。画像内文字をテキストに変換する方法

photoshopデータをもらった時にテキストを打ち込んでいるわけではなく、サイトのスクリーンショットですませていることがあります。

こういった場合は普通であれば打ち直すしかありませんね。
しかし、AI技術が進んでいる世の中です。
うまく工夫すると、画像を文字にへんかんすることができます。

GoogleDrive(ドキュメント)

を利用します。
元となる画像のファイルは、jpgやgif、pngなど代表的なものであればなんでも問題ありません。

さあ、ちょっと意地悪ですが、次のような複雑な画像を変換してみましょう。

PC画面のスクリーンショットです。

Googledriveにアップロード

ここにアップロードします。

上記のようになるはず。
ファイルの上で右クリックします。

するとドキュメントファイルが開きます。
しばらく時間がかかりますが、立ち上がりをまつと・・・?

このように、ファイルの画像の下に、テキストが打ち込まれた状態で立ち上がります。
精度が低いところもありますが、白地にわかりやすいフォントであればかなり使えます。

たまーにおかしな認識があるので、誤字には気をつけてください。

以上です。

https://logzitsu.tlog.work/photoshop%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%87%BA%E3%81%99%E6%96%B9%E6%B3%95/
https://logzitsu.tlog.work/ocr%E8%87%AA%E5%8B%95%E5%8C%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%e3%80%80%E8%A9%A6%E4%BD%9C/