ライフハック

【ブログ執筆環境改善】メカニカルキーボードを試してみた!

black computer keyboard

ブログを書くにあたって、道具はきっと大事です。
いままで、そこまでそこに興味をもっていなかったのですが、やらずに判断するのはいかんな、と思うのでちゃんと自分で試してみることにしました。

ブログを書く速度をできる限りあげたい!プログラミングをより快適に行いたい!そう思っている人の参考になれば幸いです。

メカニカルキーボードとは?

スイッチが各ボタン事独立しているタイプのキーボードだそうです。
ものすごい雑に言うと、一つのスイッチのものより作るのにお金がかかるので高級キーボードってことですね。

子気味よくカチカチ、カタカタ言わせながら書きたい人はこれを使うと溜まらなく気持ちいいと思います。

青軸、赤軸、茶軸ってなに?

押し心地に差があるみたいです。
青軸はしっかり押し込む印象です。音をカタカタ鳴らしたい人はこれを選ぶといいらしい。たぶんうるさい。

赤軸はやわらかめの押し心地で、打鍵音を抑えることができるらしいです。

茶軸はその中間。

メカニカルキーボードを実際に使ってみた感想!

今回使ったキーボードはこちら!

ARCHISSの青軸キーボードです。


厳密にはこれじゃなく、入手したのはもう終売したものです。
でもたぶんほぼ一緒のものと思います。

打鍵感がめちゃくちゃ気持ちがいいです。
でもめちゃくちゃうるさい!

もうそれに尽きます。

夜には使えたもんじゃない

ワンルームマンションとかであれば、隣に音が聞こえるんじゃないかと気になるレベルです。
でも押し心地は確かに気持ちがいいです。
音を立てながら本気で打ったら超気持ちよくブログが書けるかもしれません。

でもちょっと夜には使えないですね。

もう少し使ってまたこちらの記事に詳細追記してみようかと考えてます。