ライフハック

【クレジットカード】イオンカード ゴールドカードのインビテーションが届いた件について

イオンカードのインビテーションが届きました!

今回は、どれくらいの期間でインビテーションが届いたのか、そしていくらイオンで買い物をしたのか、そのことについてまとめていきます!

インビテーションのメールの中身

なにやらプレミアムな封筒に包まれて、必要な項目を入れて返送したらゴールドカードにアップグレードしますよ、という内容でした。

こんな感じ。

スマホからも申請ができるようで、QRコードがついていたためそこから申請を行いました。
イオンのサービスにログインすると、クレジットカードを作成したときに聞かれたような内容の入力が求められました。

イオンゴールドカードのメリット

  • 年会費無料
  • 空港ラウンジが使えるようになる
  • ショッピングセーフティ保険、国内・海外旅行傷害保険
  • カードが金色でかっこいい

これらのメリットがあります。
正直、普段使っている範囲では普通のカードとあまり変わりません。
年会費無料のカードってあまりないようなので、カード金色だと何となくかっこいいし、ということで申請することにしました。

イオンラウンジの利用、というのもあったはずなのですがコロナで閉鎖していることもあり、招待状に記載はありませんでした。このままサービス自体もなくなるのかもしれませんね。
イオンオーナーズカードの所有者ですが、まだ一度も使ったことがありません。寂しいですね。

どれくらいの利用、どれくらいの期間で招待が届いたか

イオンセレクトのユーザーで、イオン株主なのでオーナーズカードと組み合わせるためにカードを作っていました。お客様感謝デーなんかと組み合わせるとかなり普段の買い物が安くなるのでお勧めです。

今が2022年1月中旬ですが、カードを作ったのは2020年の8月ごろだったと思います。
なので、招待がくるまで1年以上かかっています。

招待の基準として、年間100万円以上をイオンで使っていること、というのが条件であるそうです。
月5万くらいワオンでりようしていた時期がありますが、おそらくこの基準には届いていなかったのではないかなと思います。(年間60万くらい?)
しかもワオンの利用で、イオン銀行からの引き落とししか使ってないのでクレジットカード機能はたまにポイントが有利な時に使っていただけなので年間10万円程度だったと思います。

なのでワオンとの総合評価や、もしかしたらオーナーズカードの利用で評価されているかもしれませんね。

情報は以上となります。まだ手元にゴールドカードは届いてません。
皆さんの参考になれば幸いです。

ゴールドカードを年会費無料で手に入れるのはまず、通常のカードを作る必要があります。
waonも使えて非常に便利なのでイオンを利用する場合は作っておいて損はありません。

以下リンクからどうぞ