ライフハック

ウォーターサーバーはコスパが微妙?ペットボトルの水が最強だと思う。

みなさん、ウォーターサーバーを検討していますか?
この記事ではウォーターサーバーの悪い点を書いていきます。

スーパーなどで簡単に手に入る、ミネラルウォーターで十分ではないか、ということを提案させてもらいます。

ペットボトルのミネラルウォーターをウォーターディスペンサーで使え!

これが結論になります。

ウォーターサーバーの水は高い

ウォーターサーバを契約して買う水は結構高いです。
さらに、月額の利用料も払わなければならないのです!

毎月月額利用料を払う上、高い水を買うのはいかがなものでしょうか。

ペットボトルの水と比較してみてください。

ウォーターサーバーの機器は設置すると電気代がかかる。

冷水器と、お湯が出る機能があります。
いつでも冷えた水や熱湯がでるわけですから、いつでもそれらの水を待機しているということになります。

ものすごい無駄ではないでしょうか。一日25円ほどかかる、と書いてあるものがありました。750円毎月電気代がかかると思うと非常につらいものがあります。
冷たい水が飲みたければ冷蔵庫でミネラルウォーターを冷やせばいいですし、温かいものが飲みたければやかんで沸かしましょう。

ウォーターサーバーの手軽さがいいなら?

冷蔵庫にミネラルウォーターを設置しておくのが非常にいいです。
しかし、手軽さを求めるのであれば、ペットボトルのウォーターディスペンサーがおすすめです。

我が家ではこれを採用しています。

実は水道水でもいいかもしれない

いや、まってください。
わざわざ配達するってすごい無駄じゃないですか?もともと公共水道があるのに。

公共水道と、飲料としてのミネラルウォーターであれば、実は水道のほうが規制がきびしいのです。
そのため消毒がしっかりしているため味がいちてしまうわけですが、実は安全性が高いのは断然水道水なのです。

しかも、1リットルの金額が半端なく安くなります。0.24円とかそれくらいなのです。
それに100円とか払っているのですよね。

まとめ

ウォーターサーバーはコスパ的に悪い。
ミネラルウォーターを冷やして飲むのがおすすめ。
でも実は水道水が一番安全でコスパが安い。