もうこれでいいじゃん。Googleフォームをオリジナルデザインで使う方法!

今まで知らなかったんですけど、うまーく工夫するとオリジナルのデザインでgoogleフォームが作れちゃうみたいです。
メールフォームのためだけに、PHPの動くサーバーを借りなくていいという利点があります。
まあ、だいたい一番安いプランで動きますけどね。
HTMLの知識と、Chromeとかのデベロッパーツールを使う必要があります。

参考にしました。

 https://qiita.com/sota6412/items/fa077cbf820faca30598

まず普通にフォームを作ります

今回はこちらのフォームのソースを使っちゃいました。

自作でいいんですが参考にしてみると良いかと思います。

Googleフォームで同じものを作ろう!

 https://docs.google.com/forms/

作ったら、フォームページにアクセス

これのリンクにアクセスします。

fromの「action」とinputの「name」をそれぞれ取得

ブラウザのデベロッパーツールを立ち上げましょう

action

name

取得した情報を、作ったものに反映していきましょう。
めんどくさい。

ラジオボタンやチェックボタンもわかりにくいですがinputタグがあります。

それぞれ、作ったフォームに当て込みます。
ラジオボタンとチェックボックスは、valueの値をしっかり入れておきましょう。

動くか試してみる

PHPで動くシステムと違い、ローカルからPOSTしても問題なく動くのが素晴らしいですね。

以下のような画面が表示されたら成功です。

でもこの画面が表示されたらびっくりしてしまいますね。
あとで解決したいと思います。
その前に受信側の設定。

スプレッドシートに結果が記載されるようにする

フォーム作成画面から回答の表示画面に行けるのですが、その画面で上記のアイコンをクリックするとスプレッドシートが作成できます。
送信結果がスプレッドシートで一覧として確認できます。

上記のような感じ。
フォームが届いたら通知が届くように設定しておきましょう。

これで保存すると、フォームが届くたびに通知が届きますので、逃しません。

送信後の画面を変更する

ajaxで送信するんだそうですよ。

参考にしました。

Googleフォームをカスタマイズして導入、Ajax処理を行う
https://qiita.com/sugitata/items/182173c01e0470a3a4a8#_reference-a3a8c18aab158ee0c9de

jQueryのajaxを書き足します。

<!-- jQueryの読み込み -->
<script
src="https://code.jquery.com/jquery-3.3.1.js"
integrity="sha256-2Kok7MbOyxpgUVvAk/HJ2jigOSYS2auK4Pfzbm7uH60="
crossorigin="anonymous"></script>


<script>
function postToGoogle() {

//フォームの隊を取得
var field1 = $('[name="entry.2094131772"]').val();
var field2 = $('[name="entry.1337467998"]').val();
var field3 = $('[name="entry.1133430643"]').val();
//ラジオボタンの取得は↓
var field4 = $('[name="entry.204845324"]:checked').val();
var field5 = $('[name="entry.770373466"]').val();

//urlやentryは書き換えてね。
          $.ajax({
          url: "https://docs.google.com/forms/d/e/[key]/formResponse",
          data: {"entry.2094131772": field1,
"entry.1337467998": field2,
"entry.1133430643": field3,
"entry.204845324": field4,
"entry.770373466": field5
},
          type: "POST",
          dataType: "xml",
          statusCode: {
              0: function() {
                  //Success message
location.href="https://(転送先のURL)";
              },
              200: function() {
                  //Success Message
location.href="https://(転送先のURL)";
              }
          }
      });
      }
</script>

送信ボタンはsubmitから上記の関数が動くように書き換え

 <input type="button" onClick="postToGoogle()" value="送信">

サンクスページは作って、転送先URLに設定してください。

これで動けばOK!

お疲れ様でした!!

あとはフォームバリデーションのプラグインとか使うともっと本格的になりそうです。
あと、googleスクリプトとか使えば自動返信メールもできそうですね。

googleフォームには通常のフォームにはない利点もありますので、使いようによってはwordpressやphpより便利に使うことも可能そうですね。