node-sassでsassコンパイル

一番シンプルにnpmでコンパイルしてみよう。
ディレクトリを作って次のコードを実行。
なお、nodeとnpmはインストール済みとして進める。

npm init
sudo npm install node-sass -g

npm init では適当にすすめると package.json ができます。
-g (グローバルインストール)しないと動かなかったです。

適当なscssファイルを用意します。

style.scss

$my-color: #ff0000;

body {
  color: $my-color;
}

ではコンパイルします。
scssファイルと、出力後のcssファイル名を指定すればokです。

node-sass style.scss style.css

ちゃんと style.cssが生成されればOKです。

ちゃんと使う

シンプルなものは上記ですが、いろいろオプションをつけて使うには、以下の記事を参考にするといいと思います。

https://its-office.jp/blog/sass/2018/05/12/node-sass.html

mkdir common common/css _sass
touch _sass/styles.scss

を実行すれば良いです。
フォルダ構造変えたい場合は、package.jsonのファイルパスやファイル名を変えると良いです。